常連になりたい看護師採血バイト



看護師のインシデントって落ち込みますね・・・。配薬ミスをしてしまいました・・・。

インシデントを起こしてしまった事ってありますか?
すっごく落ち込みますよね。
インシデントの報告書を書いている時に、なんであの時にもっと気をつけなかったのかな=Aなんであんなミスしちゃったんだろうと、€
すごく後悔してしまいますよね。
私は、配薬ミスをしてしまって、インシデントの報告書を書いた事があるんです。

看護師にはいろいろな業務があるんですけど、内服薬に関わる仕事って、かなり大事な事なんです。
内服薬の種類や量、それに内服する時間など、正確に患者さんにしてもらわなくてはいけませんよね。
ミスを起こす事は許されないんですけど、沢山の患者さんがいると間違いを起こしてしまう可能性があるんです。
配薬ミスをして、もしそれが強い薬だったとしたら、患者さんの命に関わってしまう場合もあります。

職場には誤薬を防ぐ為に、配薬マニュアルがあって、そのマニュアルにそって業務を行っています。
私は、配薬ミスを起こしてしまってからは、さらに慎重に行っていますね。
内服時間を間違えない為に、薬袋には時間別にマーキングして、一目で分かるようにしています。
それに、患者さんの中には似たような名前や苗字の方がいますから、マークなどをして違いがわかるようにしていますね。
そして、一番大切な事は、配薬する前に、声を出して確認する事です。
たったこれだけの事なんですけど、声に出して確認すると、しっかりと見える事ができるんですよね。
それに、声に出して確認する事にプラスして、他の看護師に再度チェックしてもらう場合もあります。
ミスを防ぐ為には、しつこいくらいに確認する事がとても大切だと思いますね。
そうする事によって、自分の気の弛みも防ぐ事がますよ。

2015年3月27日|